プログラム

12 おどるおどるヨーロー
木室陽一(舞踊家)
養老は以前から訪れてみたいと思っていた場所。踊ることを通して、よく聴いたり、よく見たり、土地の香りに気づいたり、触れた感じを味わったり、そんな場所との繋がりを踊りでみつけていったり、場所に触れることで踊りが生まれたり、そんな体験を共有しましょう。

NEWS

木室陽一(きむろよういち)

創作舞踊家

邦正美・雑賀淑子・ケイタケイらに、創作・バレエ・即興舞踊を学ぶ。主に関東にて活動、当時は演劇・舞踊公演などに多数出演していました。
そんな都会暮らしから、一転。ふとしたきっかけで、2012年から愛媛県松山市の離島・中島にひょっこり移住。さらに、ひょっこりご縁が重なり、島でみかん・レモンの栽培を営み始め、柑橘やその加工品の販売も開始。
そうした5年目の島暮らし。
土から生まれるコンテンポラリー・ダンスを探求する日々です。