プログラム

11 太鼓が響く 心に響く
加藤拓三(和太鼓奏者)
和太鼓や世界の音楽を通して多くのことを学び、今、私を育ててくれた地元の人や自然に感謝し音楽コミュニケーションを通じて活気あるふるさとづくりに貢献したいと考えています。ぬくもり、人の大切さ、優しさ…。太鼓の響きが心に響くように。

NEWS

加藤拓三(和太鼓奏者)

1981年 岐阜県恵那市生。幼少時期よりバイオリンと共に育つ。
2008年 『第7回東京国際和太鼓コンテスト 大太鼓部門』最優秀賞を受賞。
2009年 1年間で恵那市内の1,068軒の民家で人、家族、地域の絆をつなぐ演奏。
    熱田神宮千九百年祭、奉納奉祝祭にて演奏。
2010年 恵那市観光大使に任命。
2012年 アメリカ ロサンゼルス岐阜県人会、親善大使に任命。
    『ぎふ清流国体』作曲・振付・指導をし、天皇皇后両陛下の御前にて演奏。
2016年 岐阜県芸術文化奨励 受賞。
    総理官邸にてサウジアラビア王国副皇太子・総理大臣の御前にて演奏。
2017年 8月6日 歌舞伎舞台『 常盤座 』 名誉館長 任命。