プログラム

06 ひょうたん
アート・プロジェクト
竹内蘭(養老ひょうたん工房エイト8)
養老のシンボルである“ひょうたん”をモチーフに、竹と和紙を使ってみんなで大型の行灯をつくっていきます。その大型行灯に、さらに本物のひょうたんを飾れば、ひょうたんずくしの作品のできあがり。みんなでつくった行灯は、養老の滝ひょうたんイルミネーションの会場に飾りたいと思います。
古来からこの地で愛されてきた“ひょうたん”を使ってみんなで“つくる”体験を共有しましょう!

NEWS

竹内蘭

養老ひょうたん工房エイト8

養老町生まれ、養老町在住。まちづくりにかかわるNPO法人の代表をつとめるかたわら、ひょうたんの愛好家としてひょうたんランプ工房をひらき、作品制作と栽培加工技術継承するための活動をしています。地域のちびっこたちからは「ひょうたんマダム」として愛されています。